日本語授業について


日本語の授業科目

日本語の授業科目には、(1)共通教育科目としての授業科目と (2)留学生センターが特別に開講するセンター開講科目があります。

>> 2017年度後期時間割(吉田キャンパス)
>> 2017年度後期時間割(常盤キャンパス
>> 各学部開設日本語科目  

 詳しくはこちら(日本語版)(English)
 


共通教育科目・日本語

この授業の履修者は、担当教員の評点に基づいて単位を取得することができます。
日本語の授業では、中級・上級レベルの「文法」「漢字」「語彙」を学び、「読解」「聴解」「作文」「口頭発表」の練習によって、学部・大学院での日本語による授業を理解し、授業で質問、発表、レポート作成等の教室活動ができる日本語能力の修得を目指します。


センター開講科目について

センター科目は、各学部・研究科の要請に基づいて留学生センターが特別に開設する授業科目です。学期初めに実施するプレースメントテストの結果によって初級のクラスに所属することになった学生を対象とする授業科目です。学部・研究科の要請により成績を出しますが、単位については当該学部の判断に任せられます。
センター開講科目は、学部・研究科の要請により開設されますので、年度によって開設されないこともあります。


日本語履修について

日本語の授業は、履修者の日本語能力に合ったレベルで履修してください。学期初めに実施するプレースメントテスト(JーCAT)に基づいて学生は上級、中級、初級の三つの履修クラスのいずれかに所属します。
前期、後期とも日本語の授業が開講されます。前期・後期とも履修は可能で、単位は積み上げで計算されます。


日本語能力テスト(J-CAT)について

日本語能力判定テスト(J-CAT)は、各学期の初め、年2回実施されます。学期初めのテストはプレースメントテストとしてクラス分けの資料となりますから、日本語を履修する学生は必ず受験してください。
また、このテストの結果は「YUTAKA奨学金B」の支給判定の資料になりますから、この奨学金に応募しようと思う人は必ず受験してください。

http://www.j-cat.org




International Student Center, Yamaguchi University
1677-1 yoshida, yamaguchi-shi, yamaguchi, 753-8511


山口大学 留学生センター
〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
TEL:083-933-5982 FAX:083-933-5988

このページは山口大学留学生センターが作成し管理運営しています。
このページへのリンクは自由です。
このサイトに掲載されている内容・写真・意匠等の無断転載を禁じます。

(c)2008 Yamaguchi University All rights Reserved