国際交流会館への入居について

1.山口大学の留学生用宿舎について
山口大学は留学生・研究者用の宿舎として、吉田キャンパスと常盤キャンパスに国際交流会館があります。
また、吉田キャンパスには日本人との混住型の吉田寮(男子学生のみ)があります。


2.国際交流会館に入居できる期間および家賃について
国際交流会館に入居できる期間は、6ヶ月です。ただし、留学生センターが延長の許可をした場合は、続けて入居することができます。なお、入居の際は、宿舎料とは別に清掃金が必要です。

棟名
室名
室数
宿舎料
(月額)
清掃金
(入居時のみ)
山口国際交流会館
(吉田キャンパス)
1号館 単身室
36
11,200円
19,000円
夫婦室
4
17,900円
29,000円
家族室
3
26,800円
37,000円
2号館 単身室A
16
16,200円
19,000円
単身室B
9
19,200円
19,000円
単身室C
3
20,000円
19,000円
宇部国際交流会館
(常盤キャンパス)
単身棟 単身室
33
11,200円
25,000円
世帯棟 夫婦室
6
17,900円
35,000円
家族室
8
26,800円
45,000円


3.国際交流会館の入居について
山口国際交流会館(吉田キャンパス)
   4月入居開始者の申請締め切り  1月中旬
  10月入居開始者の申請締め切り  7月中旬

入居申請書は こちら

※毎年、入居希望者が戸数より多いため、各会館の選考部会で入居者を選考します。日本に渡日しての期間、留学生身分等を考慮し選考します。


民間の宿舎

1.民間宿舎の値段について
山口大学の周辺の民間宿舎の家賃の目安は下記の表のとおりです。築年数や設備等で差がつきます。
部屋の広さ
設備等
家賃
6帖
風呂・トイレ等を一部共同利用
12,000 〜 35,000円
6帖・K
各室 風呂・トイレ・キッチン付
25,000 〜 40,000円
7〜8帖・K
各室 風呂・トイレ・キッチン付
35,000 〜 50,000円
8帖〜12帖・K
各室 風呂・トイレ・キッチン付
43,000 〜 65,000円


2.日本の不動産のシステムについて
日本の不動産のシステムは地域によって大きな違いがあります。ここでは一般的なシステムについて説明します。
まず、入居時、敷金・礼金・手数料・最初の月の家賃などが必要となります。
敷金とは、退去時の部屋の修理や清掃などに使うため、入居時に貸し主に貸し主に預けるお金で、家賃の2〜3ヶ月分が普通です。退去時に修理・清掃費用を払って残ったお金は返されますが、不足する場合は追加で支払わなければなりません。
礼金とは、入居時にお礼として貸し主に払うお金で、家賃の1〜2ヶ月分が普通です。礼金は敷金と異なり、退去時に一切返されません。最近は礼金を払わなくてもよい住居も増えてきています。
手数料とは仲介(斡旋)をしてくれた不動産屋に支払う仲介料のことで、だいたい、家賃の1ヶ月分です。


3.アパートを契約するための連帯保証人について
山口大学に在籍する留学生は、山口大学が機関として保証を行い、留学生の連帯保証人となりますので、安心してください。
ただし、山口大学が連帯保証人になる条件として、財団法人日本国際教育支援協会の留学生住宅総合補償に必ず加入してもらいます。この保険は、住んでいる家で火災や水漏れ事故があった時に補償してくれます。




International Student Center, Yamaguchi University
1677-1 yoshida, yamaguchi-shi, yamaguchi, 753-8511


山口大学 留学生センター
〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
TEL:083-933-5982 FAX:083-933-5988

このページは山口大学留学生センターが作成し管理運営しています。
このページへのリンクは自由です。
このサイトに掲載されている内容・写真・意匠等の無断転載を禁じます。

(c)2008 Yamaguchi University All rights Reserved