日本留学Q & A

山口大学についての質問

1.山口大学はどこにありますか?
山口大学は、山口県の山口市と宇部市にあります。山口市に吉田キャンパス、宇部市に小串キャンパス、常盤キャンパスがあります。山口県は東京からは飛行機で約1時間30分、大阪から新幹線で約2時間、福岡から新幹線で35分の距離です。



>> 2013年度大学案内


2.山口大学にはどのような学部・研究科がありますか?
山口大学は、吉田キャンパスに人文学部、教育学部、経済学部、理学部、農学部、共同獣医学部、小串キャンパスに医学部、常盤キャンパスに工学部があります。研究科は、人文科学研究科、教育学研究科、経済学研究科、理工学研究科、医学系研究科、農学研究科、東アジア研究科、技術経営研究科、連合獣医学研究科があります。

>> 学部・研究科一覧


3.山口大学にはどのくらいの外国人留学生が学んでいますか?
山口大学では、32ヶ国・地域から314名(2012年5月1日現在)の外国人留学生が学んでいます。アジアからの留学生が多いですが、アフリカ、ヨーロッパ、北米からの留学生も山口大学で学んでいます。


4..山口大学の検定料、入学料および授業料について
検定料、入学料および授業料については下記のとおりです。この表は2012年5月1日現在のもので、授業料の改定を本学として決定した場合は、改訂後の額となります。
<正規生>
区分
検定料
入学料
授業料(半期)
授業料(年額)
学部学生(工学部夜間主コースの学生を除く)
17,000円
282,000円
267,900円
535,800円
大学院生
30,000円
282,000円
267,900円
535,800円

<非正規生>
区分
検定料
入学料
授業料
研究生、専攻生
9,800円
84,600円
月額 29,700円
科目等履修生
9,800円
28,200円
1単位 14,800円


5.入学時期はいつですか?
学部学生及び大学院生の入学時期は4月です。ただし、大学院によっては、10月に入学することができます。詳しくは、各大学院にお問い合わせください。


6.日本語の授業はありますか?
学部学生の共通教育科目として日本語の授業科目を開講しています。日本語能力別に初級・中級・上級のクラスがありますので、あなたの日本語能力レベルに見合った日本語教育を受講できます。学部学生は、単位として認められます。また、単位を必要としないが授業を聴講したい学生には、その授業の担当教員の許可を得れば、聴講することを認めています。


7.日本語での授業や、日本での生活が不安です。サポートしてもらえますか?
学部学生は渡日後2年間、大学院生・非正規生は渡日後1年間、チューター制度を利用することができます。チューター制度とは、山口大学の先輩にあたる日本人学生が、日本語や授業の支援といった勉強面でのサポートや、日常生活に関するアドバイスをしてくれます。留学生一人に対してチューターが一人つきます。




International Student Center, Yamaguchi University
1677-1 yoshida, yamaguchi-shi, yamaguchi, 753-8511


山口大学 留学生センター
〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
TEL:083-933-5982 FAX:083-933-5988

このページは山口大学留学生センターが作成し管理運営しています。
このページへのリンクは自由です。
このサイトに掲載されている内容・写真・意匠等の無断転載を禁じます。

(c)2008 Yamaguchi University All rights Reserved