日本での留学生活Q&A

住居についての質問

1.国際交流会館についての質問

(1)国際交流会館とはなんですか?

山口大学が設置している、留学生、研究者用の宿舎です。吉田キャンパス、常盤キャンパスに設置されています。


(2)国際交流会館に入居できる期間はどのくらいですか?また、家賃はいくらですか?

国際交流会館に入居できる期間は、6ヶ月間です。家賃は部屋によって異なります。

>> 国際交流会館の居室数、家賃などはこちら


(3)国際交流会館に入居したいのですが。

国際交流会館の入居者の募集は、1月に4月から9月の入居について、7月に10月から翌年3月までの入居について行います。毎年、入居希望者が戸数より多いため、留学生センターで入居者を選考します。日本に渡日してからの期間、留学生身分等を考慮し選考します。

2.民間アパートについての質問

(1)アパートを契約するために、連帯保証人が必要です。どうすればいいですか?

山口大学に在籍する留学生の連帯保証人には山口大学がなります。
山口大学が連帯保証人になる条件として、財団法人日本国際教育支援協会の留学生住宅総合補償に必ず加入してもらいます。連帯保証人が必要な学生は、所属学部の留学生担当係で山口大学留学生機関保証申請書を書いて、契約書を持って留学生支援室まで来て下さい。
賃貸借契約書を返却するまでに1〜2日かかりますので、余裕を持って申し込んで下さい。


(2)留学生住宅総合補償ってどんな保険ですか?

留学生住宅総合補償の保険は住居の火災や水漏れなど、家に被害が及んだ時、又偶然の事故によるケガで後遺障害が発生した際、補償してくれる保険です。


(3)県営・市営住宅でも機関保証してもらえますか?

民営アパートだけでなく、県営・市営住宅でも、一定の条件を満たせば機関保証を受けることができます。


(4)日本の不動産のシステムについて教えて下さい。

日本の不動産のシステムは地域によって大きな違いがあります。ここでは一般的なシステムについて説明します。
まず、入居する際、敷金・礼金・手数料・最初の月の家賃などが必要となります。
敷金とは、退去時の部屋の修理や清掃などに使うため、入居時に担保として貸し主に預けるお金のことで、家賃の2〜3ヶ月分支払う場合は多いようです。なお、退去時に残ったお金が返されることもありますが、敷金で不足する場合は追加で支払わなければならないこともあります。
礼金とは、入居時にお礼という名目で貸し主に払うお金で、家賃の1〜2ヶ月分が普通です。礼金は敷金と異なり、退去時に一切返還されません。最近は礼金を必要としない住居も増えてきています。
手数料とは仲介(斡旋)をしてくれた不動産屋に支払う仲介料のことで、だいたい、家賃の1ヶ月分です。

入国管理局・市役所・銀行における手続きについての質問
奨学金についての質問
住居についての質問
その他の役立つ質問




International Student Center, Yamaguchi University
1677-1 yoshida, yamaguchi-shi, yamaguchi, 753-8511


山口大学 留学生センター
〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
TEL:083-933-5982 FAX:083-933-5988

このページは山口大学留学生センターが作成し管理運営しています。
このページへのリンクは自由です。
このサイトに掲載されている内容・写真・意匠等の無断転載を禁じます。

(c)2008 Yamaguchi University All rights Reserved