お問い合わせアクセスマップサイトマップ

海外留学を
希望する方へ

  • HOME
  • 海外への留学方法と費用

海外への留学方法と費用

海外への留学についてのよくある質問にお答えします。

1.海外への留学を考えているのですが、どんな方法がありますか?

海外へ留学をするには、主に下記の3つの方法があります。

(1)学術交流協定に基づく留学

本学では、中国の山東大学をはじめとする多くの大学と大学間交流協定、学部間交流協定を締結しています。この交流協定に基づいて、協定大学等に留学する場合は、休学の必要がなく、留学先の大学等で履修した授業の修得単位を、所属学部が認める範囲内で、山口大学の単位として認定できます。交換留学の条件に合えば、留学先大学への授業料は免除されます。なお、留学期間中は本学に授業料を納めます。

募集は留学の前年度に各学部あるいは留学生センターで行われます。交換留学の人数や語学レベルは各協定校によって異なりますので、留学生センターまたは各学部の留学生担当係にお問い合わせください。

>> 学術交流協定一覧はこちら

(2)私費留学

本学で休学の手続きをとり、休学中に外国の大学に留学します。本学での留学先の斡旋等は行っていませんので、希望者は自分で留学先を探さなければなりません。

(3)海外短期語学研修

毎年、留学センター主催で、本学の学生を交流協定校に短期間(2~4週間)、語学研修を目的として、カナダ、オーストラリア、イギリス、中国、台湾、韓国へ派遣しています。
実施時期:夏期8~9月 冬期2~3月
語学レベル:特に問わない(ただし、サマースクールの場合レベルを問われる場合がある。)
募集時期:それぞれの実施時期の3~4ヶ月前に留学生センター掲示板や、各学部の掲示板等でお知らせします。

>> 海外短期派遣プログラム    >> サマープログラム

2.費用はどのくらいかかりますか?

費用は留学する国や期間によっても異なります、また為替によって変動しますので一概にいくらとはお答えできません。

なお、学術交流協定に基づく留学の場合は授業料が必要ありませんので、必要経費としては渡航費、海外での生活費(住居料、食費など)、保険料が必要となってきます。

海外短期語学研修の場合は授業料、渡航費、宿舎費、食費等が必要となります。カナダ、オーストラリア、イギリスの場合は、だいたい40~60万円程度必要となります。中国、韓国の場合はだいたい20万円程度必要となります。

詳しくは、それぞれの募集要項等で確認してください。